足柄下郡箱根町をエグル!
足柄下郡箱根町をエグル!

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−仙石原

足柄下郡箱根町の箱根二十湯仙石原

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯仙石原

仙石原の歴史★

仙石原で温泉が利用され始めたのは、
元文元年(1736)ごろで、
大涌谷から引き湯されましたが、
湯量が少なく、あまり利用されなかったといわれています。
本格的な利用は明治時代になってからだそうです。

仙石原温泉は、大涌谷からの引き湯によって、
上湯、下湯が開け、
元湯、俵石と続きました。
その後、温泉造成、温泉掘削が続けられています。

泉質は、カルシウム−硫酸塩泉です。

仙石原の標高★
標高700メートルです。

仙石原の見所★
裏関所跡、
松田コレクションポルシェ博物館、
箱根湿性花園

甲冑武具等を展示する箱根武士の里美術館、
箱根仙石原湿原植物群落は、国指定の天然記念物、


仙石原の年中行事★
3月27日、国選択無形民俗文化財の仙石原諏訪神社湯立獅子舞
8月下旬、すすき祭、
秋、仙石原文化センターを中心に音楽祭

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

仙石原の旅館やホテル★

仙石原の旅館やホテルは、14年前には24軒。
仙石原は金時山の登山口です。

富士屋ホテル仙石ゴルフコース、大箱根カントリークラブ、
箱根カントリ倶楽部のゴルフ場もあります。

主な旅館やホテルを31軒収録しました。


1.湯遊の里南甫園

2.マウントビュー箱根

3.仙石原温泉 温泉旅館 樵山荘

4.仙石原温泉 温泉旅館みたけ

5.仙石原温泉 パレスホテル箱根

6.仙石原温泉 ホテル箱根パウエル

7.仙石原温泉 箱根ホテル花月園

8.仙石原温泉 ホテルグリーンプラザ箱根

9.仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根

10.仙石原温泉 小田急 箱根ハイランドホテル

11.公立学校共済組合箱根保養所 ひめしゃら

12.小さなホテル BMC箱根

13.ペンション グッドチャット

14.仙石原温泉 箱根の美味しい隠れ宿 富士荘

15.箱根六花荘

16.仙石原温泉 仙郷楼

17.ホテル大箱根

18.箱根温泉山荘 なかむら

19.仙石原温泉 冠峰楼

20.仙石原温泉 伊藤山荘

21.仙石原温泉 ウェルテル俵石

22.仙石原温泉 ろくろべえ旅館

23.ロイヤルリゾート仙石高原

24.ロイヤルリゾート仙石荘

25.カフェテル箱根

26.仙石原温泉 森林浴のオーベルジュ 漣 -Ren-

27.箱根フォンテーヌブロー仙石亭

28.7th Heaven(セブンスヘブン)

29.ロッヂ 富士見苑

30.仙石原箱根ガーデン

31.和の宿 俵石閣


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−大涌谷

足柄下郡箱根町の箱根二十湯大涌谷

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯大涌谷

大涌谷の歴史★

大涌谷の温泉利用は、
江戸時代、約250年前にさかのぼるといわれます。

利用量が増えだすのは、昭和5年温泉供給会社の設立以後です。

現在は大部分が火山性水蒸気を用いた造成温泉です。
1日の造成量は約5000トン。

元湯場、俵石、温泉荘などの仙石原方面や強羅方面に
給湯されています。

泉質は、含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉(硫化水素型)などです。

大涌谷の標高★
標高1000メートルです。

大涌谷の名物★
○黒たまご
これを一つ食べると寿命が7年延びるといわれています。
(わたしは6個食べました。)

大涌谷の見所★
大涌谷自然探勝路
冠ヶ岳直下の噴煙地をめぐることができるよう整備されています。

○箱根町立大涌谷自然科学館
火山の仕組みや箱根の動植物などの展示が見られます。

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

大涌谷の旅館やホテル★

大涌谷の旅館やホテルは、14年前には0軒。
神山の登山口です。

主な旅館やホテルを2軒収録しました。

1.富士箱根 ゲストハウス

2.万寿屋旅館


引用元=>「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書(24)

引用元=>東海道五十三次/箱根宿/温泉
http://www.u-kanagawa.gr.jp/tokaido/hakone/hakone_asobu/hakone_onsen/hakone_onsen.html


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−強羅

足柄下郡箱根町の箱根二十湯強羅

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯強羅

強羅の歴史★

強羅は梵語の「ゴーラ」で石の地獄という意味だそうです。

明治27年、早雲地獄からの引き湯で
強羅温泉の開発が始まりました。

本格的な開発は温泉付き別荘分譲が始まった明治45年以降。
大涌谷からの引き湯は明治40年から行われました。

大正3年、フランス式庭園の強羅公園が開園。
大正8年、箱根湯本−強羅間の登山鉄道開通。

泉質は、単純温泉、弱い硫化水素臭を有し、
浴槽で乳白色を呈するのが特徴です。

強羅における温泉掘削は失敗続きでしたが、
昭和24年に初めて温泉採取に成功しました。

泉質は、単純温泉、ナトリウム−塩化物泉、
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉など。

温度の高い温泉ほど食塩成分に富む。
最高温度、95度。

強羅の標高★
標高550〜700メートルです。

強羅付近の見所★
強羅公園
園内に箱根自然博物館、熱帯鳥類館、高山植物園があり、
斉藤茂吉歌碑が建っています。

○箱根美術館
強羅公園の隣で、苔庭の緑が雨上がりなど、すごくきれいです。
箱根で最も歴史のある美術館で、日本式庭園と陶磁器の展示に
特徴があります。彫刻の森美術館まで徒歩で10分程度です。

強羅の年中行事★
8月14日〜16日の強羅夏祭り
最終日の16日は、明星ヶ岳の大文字焼。

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

強羅の旅館やホテル★

強羅の旅館やホテルは、14年前には21軒。
箱根登山鉄道の終点、箱根なら、まず強羅です。
旅館やホテル以外にも別荘やマンションも結構あります。

主な旅館やホテルを27軒収録しました。

1.強羅温泉 ホテルマロウド箱根

2.強羅温泉 静峰閣 照本

3.強羅温泉 メルヴェール箱根強羅

4.強羅温泉 紀州鉄道 箱根強羅ホテル

5.強羅温泉 桐谷 箱根荘

6.強羅温泉 天恵・強羅倶楽部

7.強羅温泉 翠光館

8.箱根強羅温泉 コージーイン 箱根の山

9.箱根強羅温泉 楽々花(ららか)

10.強羅温泉 翠山荘<神奈川県>

11.強羅温泉 強羅環翠楼

12.強羅温泉 湯楽の宿 早雲館

13.強羅温泉 頓狂楼 早雲閣

14.箱根強羅温泉 けやき荘

15.強羅アサヒホテル

16.強羅 紅葉閣

17.強羅温泉 和の宿 華ごころ

18.宿坊箱根強羅翠林荘

19.強羅 文の郷

20.ホテルリゾーピア 箱根

21.強羅温泉 ホテルグリーンプラザ強羅

22.強羅天翠

23.箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

24.薬師の湯 吉浜

25.白湯の宿 山田家

26.箱根強羅温泉 竹の葉

27.ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ


引用元=>「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書(24)

引用元=>東海道五十三次/箱根宿/温泉
http://www.u-kanagawa.gr.jp/tokaido/hakone/hakone_asobu/hakone_onsen/hakone_onsen.html


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

タグ:箱根 温泉 強羅

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−早雲山

足柄下郡箱根町の箱根二十湯早雲山

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯早雲山

早雲山の歴史★

明治20年代から、早雲地獄の自然湧泉を引き湯して
強羅で利用されましたが、

本格的な温泉造成は
昭和33年箱根登山鉄道温泉事業部によって始められました。

昭和28年7月、早雲山地すべりは大災害となりました。

この地すべり対策として神奈川県が施工した、
深さ50メートルの地下排気ボーリング孔から噴出する
火山性水蒸気が温泉造成の熱源として用いられました。

現在では、深さ481メートルにも達する蒸気井が
掘削されています。

早雲山の標高★
標高1000メートルです。

早雲山の見所★

○箱根早雲山美術館
ヘンリームーアのリトグラフと
古代中国陶器のコレクションに定評があります。

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

早雲山の旅館やホテル★

(ここは、ありません。)




引用元=>「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書(24)

引用元=>東海道五十三次/箱根宿/温泉
http://www.u-kanagawa.gr.jp/tokaido/hakone/hakone_asobu/hakone_onsen/hakone_onsen.html



■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−宮城野

足柄下郡箱根町の箱根二十湯宮城野

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯宮城野

宮城野の歴史★

風土記によると宮城野という地名は、
村内に萩の自生が多く、
気候風土が奥州の宮城に似ているためということです。

昭和33年頃から、木賀や強羅から引き湯され、
寮や保養所が建ち始めました。

昭和44年、明神ヶ岳のふもとの明神平で、
深さ58メートルの温泉ボーリングが成功しました。

泉質は、アルカリ性単純温泉、
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉です。

宮城野の標高★
標高480〜600メートルです。

宮城野の年中行事★
7月15日、湯立獅子舞(国選択無形民俗文化財)
8月14日〜16日、宮城野夏祭り
8月16日、明星ヶ岳の大文字焼

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

宮城野の旅館やホテル★

宮城野の旅館やホテルは、14年前には1軒。
ここは、明神ヶ岳、明星ヶ岳への登山口です。
有名な碓井峠は、最古の箱根越官道の名残と伝えられています。

主な旅館やホテルを5軒収録しました。

1.勘太郎の湯

2.宮城野温泉会館

3.食彩湯宿 箱根いこい荘

4.和風ペンション 明神茶屋

5.ドッグパレスリゾート箱根



引用元=>「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書(24)

引用元=>東海道五十三次/箱根宿/温泉
http://www.u-kanagawa.gr.jp/tokaido/hakone/hakone_asobu/hakone_onsen/hakone_onsen.html


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。