足柄下郡箱根町をエグル!
足柄下郡箱根町をエグル!

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−湯の花沢

足柄下郡箱根町の箱根二十湯湯の花沢

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。



湯の花沢の歴史★

明治23年ごろ、
神山と駒ケ岳両火山体の境を分けている湯の花沢に沿って、
微弱な噴気孔や自然湧泉が使われだして、
湯の花沢温泉が誕生しました。

当初、宿泊施設はなく、遠く、相模湾を望む露天風呂が作られました。
与右衛門風呂、弘法湯、権現湯などと名づけた湧出口があり、
療養に用いられました。

湯の花の地名は、かけいに導かれた湧泉から、
黄色の硫黄が沈殿するところから来ました。

泉質は、酸性−含硫黄−アルミニウム・鉄(U)−硫酸塩泉です。

湯の花沢の標高★
標高950メートルです。

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

湯の花沢の旅館やホテル★

湯の花沢の旅館やホテルは、14年前には1軒。
今も変わらずの1軒収録しました。

1.箱根湯の花温泉ホテル



引用元=>「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書(24)

引用元=>東海道五十三次/箱根宿/温泉
http://www.u-kanagawa.gr.jp/tokaido/hakone/hakone_asobu/hakone_onsen/hakone_onsen.html


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40803070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。