足柄下郡箱根町をエグル!
足柄下郡箱根町をエグル!

足柄下郡箱根町の温泉

足柄下郡箱根町の箱根二十湯−姥子

足柄下郡箱根町の箱根二十湯姥子

いつもコメント・トラバ・ランキングへ応援有難うございます。
足柄下郡箱根町をエグル!@ほーぶんたろうです。


足柄下郡箱根町の箱根二十湯姥子

姥子の歴史★

ここは元来自然湧泉で知られています。
冬は温泉はかれますが、夏季は神山山崩堆積物の岩間から、
毎分3トン以上湧出しました。

温度は45〜55度で、酸性のカルシウム−硫酸塩泉です。

昭和41〜41年に姥子の東方、
冠ヶ岳よりの斜面でボーリングにより
温泉が開発されました。

深さ91メートルで揚湯された温泉は、温度53度で、
泉質は姥子湧泉と同じでした。

姥子温泉の伝説★
○金時と山姥の話。
坂田金時は平安時代中期の武将で知られる
源頼光の四天王の一人。

金時がまだ金太郎と呼ばれた幼少の頃、
枝で目を刺して見えなくなった時、

姥母が箱根権現のお告げで姥子温泉を探し出しました。
そして、姥母が金太郎の眼をこの温泉で洗うと
全快したというお話です。

姥子の標高★
標高885メートルです。

姥子の見所★
秀明館、
箱根権現神社と薬師堂(秀明館裏手)、
望湖石

★参考文献★

「箱根二十湯−やさしい温泉入門−」箱根叢書

姥子の旅館やホテル★

姥子の旅館やホテルは、14年前には6軒。
主な旅館やホテルを2軒収録しました。


1.ホテルグリーンプラザ箱根

2.姥子温泉 箱根簡易保険保養センター


■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

人気blogランキングへ応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


♪♪♪行ってみましょう、箱根町♪♪♪

タグ:箱根 温泉 姥子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。